ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 愛知県の有効求人倍率と全国完全失業率(2020年10月)

2020.12.01 2020:12:01:15:00:03
愛知県の有効求人倍率と全国完全失業率(2020年10月)

【現在の愛知県内の雇用情勢概況】
 

12月1日(火)に愛知労働局より発表された 2020年10月の愛知県内の
有効求人倍率・有効求人数・有効求職者数によると
有効求人倍率は18ヵ月ぶりに上昇したが、より一層注意する必要がある。

 (※すべて季節調整値)
     
≪ topics ≫

有効求人倍率:1.02倍(対前月+0.01pt)
正社員有効求人倍率(原数値):0.83倍(対前年同月比-0.67pt)6か月連続で1倍を下回った

新規求人倍率:1.85倍(対前月-0.16pt)

   

愛知グラフ.jpg






出典:愛知労働局「愛知県内の最近の雇用情勢」

     

◆ 有効求人倍率:
 愛知県内有効求人倍率は1.02倍(前月比 +0.01pt)、全国平均は1.04倍
 東海の有効求人倍率は1.02倍。全国より0.02pt低くなっている。

  

◆ 有効求人数:109,860人(前月比+1.4%)

 

◆ 有効求職者数:108,177人(前月比+1.3%)

  

  

▼有効求人倍率とは???
 有効求人倍率 = 有効求人数 ÷ 有効求職者数
 つまり、有効求職者数に対する有効求人数の割合です。
 倍率が「1」だとすると、求人数と求職者数が等しいということになり、
 上回れば求職者よりも求人数が多く、下回れば求職者数の方が多いことを示します。
 有効求人倍率が「1」を下回っていると転職しにくく、
 「1」を上回っていると転職しやすい状況にある、ということです。
 
 ※有効求人数:公共職業安定所(ハローワーク)を通じた企業からの求人数
 ※有効求職者数:公共職業安定所に登録している求職者数

   

    

【現在の日本国内の労働力調査】

総務省が1日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は3.1%(前月比+0.1pt)

 

≪ topics ≫

就業者数、雇用者数:就業者数は6694万人。前年同月に比べ93万人の減少。7か月連続の減少
           雇用者数は5998万人。前年同月に比べ48万人の減少。7か月連続の減少
完全失業者数:完全失業者数は215万人。前年同月に比べ51万人の増加。9か月連続の増加

完全失業率: 完全失業率(季節調整値)は3.1%。(前月に比べ0.1pt上昇)

   

失業率.jpg

出典:総務省統計局「労働力調査(基本集計)」

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
名古屋市 豊田市 一宮市 岡崎市 春日井市 小牧市 豊橋市 刈谷市 安城市 瀬戸市 稲沢市 知多郡 東海市 半田市 豊川市 海部郡 津島市 江南市 西尾市 大府市 丹羽郡 北名古屋市 知立市 清須市 長久手市 犬山市 日進市 弥富市 尾張旭市 あま市 蒲郡市 知多市 常滑市 みよし市 豊明市 岩倉市 愛西市 碧南市 高浜市 西春日井郡 額田郡 田原市 愛知郡 新城市 北設楽郡
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 グローバル 管理職 幹部 マネージャー スペシャリスト 管理部門 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す