リージョナルグループスタッフBlog

その他2019.03.13

「海外人材の採用」 ~ベトナム編~

こんにちは。

今回は、"海外人材の採用"に関連して、

ベトナム訪問の様子をご紹介します。

2019年1月30日発行の静岡新聞にて

静岡県もアジアを中心とした海外大学の学生と

県内企業とのマッチング支援に乗り出す方針を固めた

という記事が掲載されましたね。

実は、僕も先日ベトナムへ行く機会がありましたので、

現地で感じたことをご紹介します。

今回の訪問では、ベトナムの複数のTOPクラスの大学

へ赴きお話を伺ってきました。

ベトナムでは特に技術系大学において

非常に高いレベルの教育が行われており

学生の印象は、一言でいうと「真面目で勉強熱心

強烈なエネルギーをビシビシ感じました。

クラブ活動では、ロボティクスクラブや

モバイルクラブなどがあり授業に加えて、

放課後に学生同士が集まり、思い思いに開発を試みています。

また、日本語を学ぶ学生は、それに加え

帰宅後に毎日数時間日本語を勉強しているそう。

(すごい・・・!!)

その高い学習意欲にはとても良い刺激を

もらいました^^

自分たちのおかれている環境に不満があり、

何とか這い上がろうとしている人たちの

ハングリー精神はすさまじい!!

豊かな日本では感じることのない感覚で、

僕自身も非常に反省しました。

ちなみにワークライフバランスという言葉は皆無でした 笑

roboticsiotclub.jpgmobileclub.jpg


university1.jpg

university2.jpg

また、さすがはTOP大学。IT、電気電子、

ロボットの授業は全て英語とのこと。

国際的な活躍を視野に入れた優秀な学生が多く集まっています。

学生が、海外へ就職したいと考える理由は、

①最先端の技術を学べること 

②高い報酬を得られること 

教務担当者によると、

学生の間では海外の就職先として

アメリカの次に日本が人気だそうです。

なぜアメリカが人気かというと、給与が高いため。

日本は、ITエンジニアの給与がアメリカに

比べて低いため、ITの分野では学生に

メリットを感じてもらいにくい状況ですが、

機械、電気電子などの分野のエンジニア採用であれば

日本の企業でも、まだまだチャンスがありそうです。

日本語は、英語や中国語と比べ難易度が高く 

相当の意欲がないと習得が難しい言語です。

日本に興味をもってもらい、日本への就職を

希望してもらうためには、早いうちから

現地の学生と接点をもつことが重要だと感じました。

先日の記事にも書いたとおり

慢性的な技術人材不足が深刻化する

日本のITや製造業界において、

今後も少子高齢化や若者の理系離れなどにより

エンジニアの採用難は続くと思います。

こうした中、新たなエンジニアの育成と共に、

海外技術人材の流動化促進にも

チャレンジしていきたいです。

国境も国籍も関係なく、

地域企業の永続的な発展に必要な「優秀人材」を

連れてこれる、そんな会社を目指していきます。


写真はベトナムの夜の街の様子です。

若者中心にバイクに跨り、何列にもわたって走行していました。

さすが、平均年齢30歳の国。街も活気で溢れています^^
街の様子.jpg

この記事を書いた人

リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント
原口 翼

バックナンバー

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
名古屋市 豊田市 一宮市 岡崎市 春日井市 小牧市 豊橋市 刈谷市 安城市 瀬戸市 稲沢市 知多郡 東海市 半田市 豊川市 海部郡 津島市 江南市 西尾市 大府市 丹羽郡 北名古屋市 知立市 清須市 長久手市 犬山市 日進市 弥富市 尾張旭市 あま市 蒲郡市 知多市 常滑市 みよし市 豊明市 岩倉市 愛西市 碧南市 高浜市 西春日井郡 額田郡 田原市 愛知郡 新城市 北設楽郡
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 グローバル 管理職 幹部 マネージャー スペシャリスト 管理部門 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す